これで売れる!フリマの成功の秘訣とは

中々売れないアナタに!フリマ出店を成功させるコツとテクニック

フリマについておさらいしよう!

出店しているものの、なかなか売れず、一体どんなものが売れるのかということが気になることはありませんか? フリマに出品するものはいわば私たちにとっては不用品。 しかしそれを求めている人や掘り出し物として気に入ってくれる方がいるのです。 そんな人たちが欲しがるものとはどのようなものなのかをご紹介していきます。

出店するときが決め手!

出店するときの準備から、よく売れるかどうかが決まります。 ディスプレイからお金、目に留まりやすい工夫など、念入りな準備をすることでフリマ出店の成功率がグンと上がります。 まずは、どのようなことを準備するべきか、ということと、ちょっとしたコツをこのページでご紹介します。

フリマで売れるものって?

大きな公園などで、フリーマーケットを行っているところをみかけたことがある方は多いのではないでしょうか。
フランスが発祥のフリーマーケットは、自宅にあるもので不用になったものや、再生可能なものを持ってきて売買・交換するものでした。
近年は環境に配慮し、ごみを減らすための活動としても注目を集めています。

スマートフォンが普及した現代では、フリマアプリも流行しています。
学生の方から主婦の方まで、幅広い年代の方が利用していますよね。
しかし、そういったアプリが普及する中でも、実際に出店をして売買を行うこれまでのフリーマーケットも根強く残っています。

平日であっても、いたるところでイベントの催しものとしてフリーマーケットが開催されていたり、定期的に開催していたりします。
それぞれのフリマを運営している団体に申し込めば、自分のお店を出すことができます。
フリマを初めて出店したいという方は、まずは自宅付近でフリマを行うところがないか、どんな団体が運営しているのかを調べてみましょう。

フリマの出店スタイルとしては、大きく分けて車での出店と地面に置いて出店するという2種類があります。
自分の売りたいものなどに合わせてスタイルを選びましょう。
屋外で行っているイメージが強いかもしれませんが、意外にも室内で行うフリーマーケットもありますから、ぜひ調べてみて下さい。

さて、フリーマーケットに何度か出店していても、なかなか売れないな、と感じることはありませんか?
実は、フリマの出店にはよく売れるためのコツがあります。
このサイトでは、フリマでものをよく売るコツをご紹介します。
ぜひ、フリマ出店のご参考にして頂ければと思います。

お客さんとの会話を楽しもう

当たり前ですが、お客さんが来なければフリマは成り立ちません。 特に、フリマではお客さんとの関係が成功に大きく関わっているのです。 どんなに売れるものを並べていても、お客さんとの関係が悪ければ買ってもらえないということもあります。 最後に、フリマを成功させるためのお客さんとの関わり方をご紹介します。

TOPへ戻る