これで売れる!フリマの成功の秘訣とは

>

出店するときが決め手!

開店準備から勝負

フリマに出店するのならば、準備も念入りに行わなくてはなりません。
現地についてからあれこれ準備をしているうちに、お客さんがみんな別のお店に行ってしまう、なんてことも。

ではどのような準備をすればよいのでしょうか?
例えば、服を売る場合は衣装ケースやダンボールを開ければすぐに売れる状態にしておいたり、値段別で品物を分けておいたりといったことです。
たったこれだけでも、お客さんからすると興味がわきますし、分かりやすくて見てみようという気になります。
早朝には目の肥えたお客さんが来ることが多いので、そういった方に目を付けてもらえるよう工夫しましょう。
本屋さんでよく見かけるようなポップを書いてみるのも良い方法です。
全ての品物につける必要はありません。
おすすめしたいものや特別な品物には目立つポップつけてみましょう。

ディスプレイがカギ!

品物の並べ方に困った、という方は多いのではないでしょうか?
意外と品物のディスプレイで損をしてしまっている方が多いのです。
実は、あまり整然と並べない方が売れるんです。
普通のお店であれば、きれいに並んでいるのは当然ですしその方がいいと思いますが、フリマの場合きれいに並んでいるとあまりお客さんが見に来ていないお店と思われてしまいます。
もちろん見やすくする工夫は必要ですが、少し崩して並べておくのがポイントです。
服などはダンボールに入れておいてある方が、お客さんは掘り出し物を探す感覚で楽しんでみてくれます。

もし、これはちょっといいものだなと思っているものがあるなら、他のものとは別にハンガーラックにかけたり、台の上に置いたりといった工夫をしてみるのも良いです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る